医療の友

いりょう・の・とも
iryou no tomo
http://iryounotomo.com



医療関連の視聴覚教材等のご紹介サイトです。

河合隼雄連続講演「こころを処方する ユングの心理学」
人の心を探究し続けた河合先生が語ったユング心理学の講演が初めてCDになりました!
長年、カウンセラーとして人の心の問題と向い合ってきた臨床心理学の第一人者河合先生は、スイスのユング研究所に学んだ日本人で初めてのユング派分析家です。独特のユーモアとやさしい語り口で、悩みを持つ多くの人々に、悩みの解決法や生き方のヒントを与え続けて来ました。
 その先生が亡くなって三年。かつて、朝日カルチャーセンターで語った、先生の原点といえるユングについての連続講演が初めてCDシリーズになりました。聞く人にとって、心のテーマについての様々な答えがこの講演の中に見つけられるでしょう。


CD 帯津良一「攻めの養生 〜目からウロコの健康法〜」
代替療法によるガン治療の権威、帯津良一先生がユーモア溢れる優しい語り口で目からウロコの健康法を語ります。

図説・臨床看護医学 デジタル版 DVD-ROM
図説・臨床看護医学 デジタル版は、書籍「図説 臨床看護医学」を原本とした、臨床看護大系の電子書籍です。
原本は全18巻、全6000ページ、オールカラー。看護学生や看護師の生涯教育のための医学情報リソースとして、総計1万2000セット以上の販売を記録しました。
この改訂版制作にあたり、電子書籍版とすることで、検索機能の充実や定期的なアップデートを実現。
利便性を向上させると同時に、医療の現場で求められる確実性とコンテンツの新しさを両立しました。
また、原本より多いコンテンツを含みつつ、お求め安いお値段でご提供することが可能となりました。

臨床看護に必須の医学知識をDVD版1枚に集大成
解剖生理から症状および診断、検査、治療、疾患まで、全診療科別の詳細な医学の解説は、臨床の場で根拠ある看護を展開する上で必要不可欠です。
卒後の認定看護師・専門看護師の資格取得にも役立ちます。

最新情報で学べるデジタル版
内容差し替え可能なデジタル版なので、つねに更新された新しい情報で学ぶことができます。最新知識の提供を可能にした画期的な教材です。

学習をサポートする具体的な知識が満載
「専門基礎」「基礎看護」から「専門分野」の学習に役立つ看護の技術と知識を収載。基本はもとより、臨床での看護援助・患者指導など実際に即して記述されているので、自然に実践的な知識が得られます。国家試験対策に必携。

自分の役割や今の仕事が確認できる
臨床の実際を医学と看護の両面から記述。現場における医師の仕事と看護の役割が明確になっています。日常遭遇する種々の疾病も、系統別に把握できます。

患者を系統的・総合的に把握できる4つのパート
患者を評価する過程として医療の枠組みに沿って4つのパートに分け、診療の場ごとに患者の状態の把握、援助の仕方を系統立って学ぶことができます。

検索機能が充実した医療情報事典
見たい知りたい情報がすぐ引き出せる全検索機能付。必要情報のペーパー取り出しもできます。本製品で臨床看護に役立つ医学知識が多面的、効果的に得られます。

“目で見て理解”できる膨大なビジュアル
病状・徴候、手技など、臨場感溢れるイラスト、写真などを中心に図説。現場の生きた情報が具体的かつ容易に把握できます。


DVD 子どものうつ病―その症状と対処法―
子どもたちは親の知らないところで悩んでいるうつ病が、今、子どもたちの間で広がり始めています。小学生の約8%、中学生の約23%に、うつ病につながる「抑うつ傾向」があるともいう実態調査が発表されました。
原因不明な腹痛や頭痛、あるいはイライラといった症状が表れ、また、不登校児のなかに、うつ病が根底にある子供も多く、 適切な治療が行われなければ、他のさまざまな障害を合併したり、自殺にいたることもあり、また大人になって社会生活での重大な障害が持ち越されてしまう場合もあります。
このDVDビデオでは、子どものうつ病を正確に捉えるとともに、家族はどう対応すべきか、教師には何ができるのかなどについて、監修の齋藤先生たちと一緒に考えます。

DVD ADHD注意欠陥・多動性障害〜その基礎知識と対応法〜
ADHDとの正しいつき合い方を教えてくれるDVD
アメリカではADHD(注意欠陥・多動性障害)の子供が200万人もいるといわれ、その治療・研究が進んでいる。 日本ではやっと知られ始めたばかり。ADHDの子供や親と日々接する
司馬理英子医師の治療の実際、 ADHDの基礎知識、学校の先生の指導・対応、アメリカでの状況などを紹介すると同時に、 診断のためのチェックリストや診療機関などの情報も収録したDVD。(50分)


LD〈学習障害〉はこうしてケアする
近年ようやく"発達障害"の一つとして知られるようになったLD(学習障害)。
LDとはどのような障害か、ディスレクシアをはじめとするLDの類型とは?、診断やケアをどうするか、家庭でのサポートは?
など、LDを知り適切に対応するための生きたアドバイスを伝授する。

ADHDの子どもにどう接するか
落ち着きがない、集中力が持続しない、待つことができない…、こうした特徴を持つ ADHD(注意欠如・多動性障害)の子どもに対し、親はどのように接し、いかに治療を進めていけばいいのか──。
ADHDという発達障害の概要と治療の現状を紹介し、家庭での日々のケアに役立つ具体的なアドバイスを行う。

CD ひきこもりゼロの社会はつくれる 渡邉 幸義
テレビ、新聞で話題沸騰! こうすれば「ひきこもり」の就労は実現できる!
障がい者雇用で注目を集めるアイエスエフネット・渡邉社長が自ら実践してきた「ひきこもり」解決のための方法を語る。


疾病別 臨床栄養実践ガイド
現場の声に応えた充実のラインナップ
◎栄養管理を効果的にスキルアップ!
今、知りたいことが流れにそって学べる管理栄養士・栄養士の方であれば、臨床での栄養ケア・マネジメントのスキルアップを望まない人はいないと思います。
しかし、勤務をこなしながら学習するのは、容易なことではありません。
そこで、効果的、効率的に学べて、学習したことが確実に身につく教材が必要です。
本教材は、医療現場を知り尽くした医師、管理栄養士の方が中心になり、スキルアップに求められる知識をわかりやすく、疾病から一連の流れにそって理解しやすい形で提供しています。


DVD 項目別 介護技術のコツと実践 全3巻
臨場感あふれる映像と目的・項目ごとの解説で、学びたい介護ケアを素早く習得できる構成の実用DVD。動画をスロー再生で繰り返し視聴することで、より詳しく、よりわかりやすく、ケア動作の学習と確認をすることができます。施設や在宅での介護技術の向上、マンパワー育成の一助に、家庭での介護負担軽減に、そして寝たきり予防に。必要な介護技術の習得にお役立て下さい。


DVD 高齢者に優しい食生活のポイント 全3巻
このDVDでは、噛む力や飲み込む力が弱くなった方でも食べやすく栄養バランスが良く、おいしい食事の作り方を学ぶことができます。冒頭では「食生活」や「調理」について、それぞれポイントを解説。その上で、健康や体調維持の目的や体の状態に応じた、具体的な献立をご紹介しています。噛む力や飲み込む力が弱っても美味しい食事は大切です。日常で役立つ献立集としても、ぜひお役立てください。


高齢者の栄養ケア・マネジメント
65歳以上の高齢者全体の人口比率が20%を突破し、75歳以上の人口比率も10%を超え、わが国は「超」高齢社会となりました。医療、看護、介護と同様に高齢者の栄養管理はますます重要性を増し、特に高齢者の療養型介護施設での的確な取り組みが求められています。病状の落ち着いた高齢者にはなるべく普通の食事を摂ってもらい、必要に応じて栄養サポートによる健康の維持が不可欠です。
この分野のエキスパートに協力を得てこれからの高齢者の栄養ケア・マネジメントを詳解します

ユマニチュード 優しさを伝えるケア技術 認知症の人を理解する ために
DVD1枚 収録時間 (120分)
日本語版監修:本田 美和子
※このDVDは2014年4月まで販売された『認知症 毎日の介護のために理解すべきこと』と同内容です。


症例に診る 嚥下障害の病態と評価・治療
「実践的かつ先進的な取り組みを集大成」
本DVDは聖隷三方原病院での嚥下障害の取り組みを紹介したものである。基礎的な知識や技術を学ぶことが出来るとともに、症例も多く取り入れてあり、現場での治療や対応が生き生きと自然に理解できるようになっている。実際には2008年2月に2日間に渡り大阪で行ったセミナーを収録し編集したもので、聖隷嚥下チームが行っている実践的かつ先進的な取り組みを集大成して紹介するという企画である。
ライブの受講者に向けて話しかけるスタイルであるため、全10巻という長いDVDであるにもかかわらず時間を忘れて見てしまう。スライドや動画は語りとは別に見やすい形で編集されているし、難しい内容の部分も一時停止や繰り返し見ることで講演会に参加するよりも深く、正しく理解できると言っても過言ではない。
遠方の方や、お忙しい業務の都合でセミナーに参加できない方々、もう一度勉強したい受講者ならび学生さん、スタッフの教育用などにご利用いただければ幸いである。


学校給食管理実践ガイド
給食管理から食に関する指導まで、学校給食のすべてが分かる
安全・衛生を重視した給食管理、生きた教材〈学校給食〉の活用法を実践的に解説!
平成18(2006)年の「食育基本法」制定後、平成21(2009)年に「学校給食法」の大改正が行われました。目的、目標を食育の観点から見直し「学校給食実施基準」「学校給食衛生管理基準」を法に位置づけ、「学校給食を活用した食に関する指導」の条項が新設されました。栄養教諭等が食育推進の中核となって学校給食を活用した食に関する指導ならびに安全性と衛生面を重視した給食管理に果たす役割も明確化されました。
学校給食は重要な教育活動であり、生きた教材として学校給食はどうあるべきか、モデルケースを紹介しながら詳しく解説します。
特徴
●給食管理から食に関する指導まで、学校給食全体を詳解
●生きた教材「学校給食」の食育への活用法を実践事例で提示
●大学・専門学校等の管理栄養士・栄養士養成課程での給食実務の教育用に最適
●栄養教諭、学校栄養職員、管理栄養士・栄養士、調理師等、学校給食に携わるスタッフのガイダンスとして給食管理のすべてを紹介
●保育園、幼稚園、食育にかかわる関係者のガイダンスとしても有用

栄養教諭を目指して行う『授業の実際』
栄養教諭を目指して行う授業の実際の特徴
@DVDプレーヤーやパソコンで驚くほどの高画質・高音質
A日本全国から学校栄養職員2000余名が受講した画期的授業演習
B実際の授業演習を学校栄養士200人が徹底評価!
C必見!田中 信先生効果的授業の進め方、ポイント解説
D板書の文字表現 色使い 人権に繋がる言葉の使い方等、授業展開のポイントや多くの注意点をクローズアップ!


栄養教諭「食育」 実践講座
子どもたちが豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていくためには、何よりも、「食」が重要である。
今、改めて、食育を、生きる上での基本せあって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきものと位置づけるとともに、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てる食育を推進することが求められている。
〜文部科学省HP、食育基本法より抜粋〜
このDVDであなたも「食育」のエキスパート!!EatingEducation 子だもたちが豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていくためには、何よりも「食」が重要です。


DVD 21世紀の健康・栄養管理NCM DVD全5巻
NCM=栄養ケアとマネジメント
栄養士から栄養「師」へ、時代は求めています。
管理栄養士・栄養士法/介護保険法等の一部改正に伴う、最新映像情報!
NCMの実際例を疾患別に多数収録!
めまぐるしく変化する社会環境と共に ”生活習慣病” が増大し、管理栄養士・栄養士の取り組むべき課題も複雑かつ多種に渡ってきました。そうした中、臨床に携る管理栄養士・栄養士が特に注目し学習しなければならないのが、「栄養ケアとマネジメント」です。
これまでのような "食物・栄養" を基に予防、治療を考えるのではなく、人体側面から取り組む「人間栄養学」を学び実施しなければなりません。
そこで今回の企画は、複雑な問題を視覚的に理解しやすくするために映像媒体を使い、さらに詳細な部分においては解説書にまとめました。実用性を高めるためにNCM(栄養ケアとマネジメント)の実施データを豊富に収集し、同時にNCM実践例を全国の臨床現場で取材し、立体的な構成でわかりやすく映像で紹介しています。臨床栄養に携る管理栄養士・栄養士の皆さんに少しでもお役に立つことを願うものです。

DVD 管理栄養士・栄養士のための薬物動態学―基礎と応用 遠くて近い 栄養と薬理(70分収録)
栄養ケアを行う際、避けては通れない栄養素と薬剤の相互関係、その知識習得は今や必要不可欠です。おそらく近い将来に、管理栄養士・栄養士さんが「栄養」と共に、ある種の「薬」に責任を持つ時代がやって来ることが予測されます。病棟で患者さんを診る時、「栄養」という観点と同じ観点で、「薬」も一緒に考え、更に質の高い栄養ケアを目指していただきたいと思います。このDVDがその大きなステップアップの動機付けとなることを強く期待します。

書籍 臨床栄養用語辞典
質の高い栄養ケアを実現するために、たよりになる待望の一冊、ついに誕生。
『臨床栄養用語辞典』 序文 2009年1月 山東勤弥より
本書(辞典)の編集にあたっては、臨床医学で用いられる最新の臨床栄養学用語を可能な限り網羅し、それらをわかりやすく解説することを目標としました。そのために、わが国の第一線でご活躍中の最適と考えられる執筆者の先生方に執筆を依頼しました。
今後、医学生や看護学生などの医療関係者養成施設のすべての学生、研修医ならびに研修生、さらにはすべてのNSTメンバーに、本書(辞典)が必携され、広く用いられ、日常の勉学および医療業務に役立ち、威力を発揮することを強く願い、また期待したいと思います。

DVD 目で見る日本語音の産生 エレクトロパラトグラフィ(EPG)を用いて
目で見る日本語音の産生 エレクトロパラトグラフィ(EPG)を用いて発話機能を視覚的にとらえる、ことばに関わる人のための視聴覚教材音の産生を科学的に分析 言語聴覚士必携のDVD
「見えない発話運動を視覚化」
話し言葉は発語器官のどのような運動によって産生されるのだろうか?「ぱ」も「ば」も「ま」も口の動きは同じなのに、聞こえてくる音は違う。なぜだろう?「ちゃかな」と言っていた幼子が「さかな」と言えるようになる。何が変わったのだろう?このDVDは、こうした疑問に答えるのに外面からは観察できない喉頭や咽頭の運動を内視鏡検査や X線造影ビデオ検査(VF)で、様々な音を出しわける舌運動をエレクトロパラトグラフィ(EPG)を用いて視覚化した。
音声学や構音障害学を学ぶ学生、構音障害の治療に関わる言語聴覚士や小学校のことばの教室の教師、また構音障害のある人の練習用教材として必携の視聴覚教材である。

Vol.1 DVD 世界に学ぶ! 周術期の栄養ケア・マネジメント 〜病院術後食〜
世界を学べる「スキルアップ栄養学」
世界の病院術後食を初めて系統立てて研究され更には、民俗学的にも高い評価を受けている注目の外科医、丸山道夫先生の解説です。世界の臨床現場で見た病院術後食を多彩なスライドや資料を用い、民俗学的食文化にふれつつ紹介。臨床の管理栄養士・栄養士必見!!

Vol.2 DVD 胃ガン患者 術前・術後(周術期)管理の全て
栄養管理に有効 胃ガン手術の基礎知識
第一部
「術前・術後(周術期)管理って、どうやるのか?」「低栄養の胃ガン患者さんを手術前いつまでに栄養改善をしたらいいのか?」など、普段疑問に思っていることが解決できる実践的解説です。
第二部
「胃の切除術後の食物の流れはすべて同じ」「進行ガンだから胃全摘出術になった」と思ってはいませんか!?そんなあなたに、胃の手術の全て「解剖」から「術後合併症」まで網羅した画期的映像教材が完成しました。このDVDビデオで学ぶことにより、ベッドサイドが怖くなくなります。明日からあなたはエキスパート、自信を持った栄養指導が行えます。

Vol.3 DVD  胃ガン患者 術前・術後の栄養管理(症例検討)
知っ得情報!栄養ケアに思わぬ落とし穴!?
〜胃ガン手術後10数年 栄養管理で大変なことに エライこっちゃ!〜
シリーズVOL.2「胃ガン患者の術前・術後(周術期)管理の全て」の応用編です。術前栄養評価、投与エネルギー量、在宅中心静脈栄養、外来末梢静脈栄養、非蛋白熱量について等、盛りだくさんの内容です。
解かりやすく構成・編集されたこの映像作品は、さらに理解を深めるのに必携です。NSTの必要性を再認識する内容で、栄養の専門家でも防げなかった合併症の再発予防、是非ともこのDVDビデオで学びスキルアップしてください。

Vol.4 DVD 高齢者の栄養管理 脳血管障害による嚥下障害
NST活動のための実践型トレーニングセミナー!
2年前に脳梗塞を患い、一度回復したが、再び発作を起こして倒れた。76歳、女性の症例をモデルに、栄養アセスメントと栄養ケア・プランニングを検討していく、NST活動のための実践型トレーニングセミナーを収録・編集。
栄養管理のアクセス法を始め、医療用語の解説や、最も効果的栄養ケアの実際等、詳細に解説されたDVDです。

Vol.5 DVD 臨床栄養学実践講座 胃・腸のメカニズム
食事の重要性と食欲の評価方法から、薬剤の吸収と食事の影響まで!
このDVDは、臨床栄養の専門家が栄養ケアを進める上で、理解しておかなければ

Vol.6 DVD 症例に学ぶ!ここまでわかる栄養アセスメント 2008改訂版
おなじみの山東勤弥先生と雨海照祥先生が2症例の栄養アセスメントを問答形式で詳しく解説します。
NSTにおいて栄養アセスメントを進めていく上で極めて大きなヒントを与えてくれます。
今回、訂正を入れた改訂版でお楽しみください。

Vol.7 医薬品-栄養素の相互作用 -栄養状態の評価・判定の視点から-
食品は消化管で消化されて栄養素として吸収されています。最近の20年間、「医薬品-栄養素の相互作用」の問題が議論されています。
この問題は、「食品の質」、「栄養の質」の問題ということになります。
そこで、栄養の問題と薬の問題をどのように関連していくのかということ、また、実際の活動でどのように扱えばよいのか、日本では認められていないサプリメントはどうするのか、更には、これから日本はどう対処すべきかについて、Drug(医薬品)、Nutrient(栄養素)およびFood(食品)のinteractions(相互作用)の面から、詳解します。

DVD 小児の胃食道逆流症における栄養管理
NSTによる栄養管理が普及し、栄養アセスメントを行うことが常識化して、成人では、栄養アセスメントの基準的方法がある程度確立された。しかし小児では、小児の特異性により、成人と比べ難しく、未だ試行錯誤している。今回は、昭和大学小児外科チームにより、様々な問題が表面化してその対策・解決に難渋したが、緻密な観察と深い洞察に基づいた栄養管理を行い、栄養状態が劇的に改善した小児例を題材に、「NST栄養管理ツール」として開発・作成されたソフトを用いて、それぞれの問題点に対してどのように考えて解決していったかを、懇切丁寧に解説していただいた。本DVDより、小児領域のNST活動を「誰でも」、「簡単に」、「本格的」に行うことが可能になると考えている。


Vol.9 DVD 消化器がん患者の栄養管理 〜食道がん 化学放射線療法〜
このDVDは、財団法人東京都保健医療公社 大久保病院医療チームの症例提示による公開講座を収録し、更に編集を加えたものです。「消化器がん患者の栄養管理」をどのような経過でどのように行ったか、またその治療効果はどうであったか、疑問点を交えながら多面的に展開していきます。食堂がん患者さんに対するNSTチーム医療のあるべき姿が見えてくる、医療従事者必見の映像です。

Vol.10 DVD あやしい健康情報とニセ科学 〜マスメディアの課題を考える〜
「食」の安全と言う観点から、混乱する「食」の情報をどうとらえるかをキーワードに、マスメディアの責任に言及します。
そして自らの健康を維持・増進していくためにはどうしたらよいか、情報のコントロールについても解説していきます。

DVD 症例に学ぶ! パワーアップスキル:アセスメントSGA+褥瘡DESIGN
26人の管理栄養士・栄養士とドクター、看護師がSGAを軸にディベートを繰り広げる!
今話題のドクター山東・雨海のオモシロ実践栄養学DVD作品第2弾。今回のテーマはSGA:主観的包括的評価による栄養アセスメント。低栄養状態で救急センターに運ばれてきたSさん83歳、高齢で褥瘡もあるこの患者さんをどのようにアセスメントし、どんな栄養ケアプランでケアにあたるか、セミナー参加者26人の栄養士に問いかけます。

DVD 輸液の取扱い ・とっつきにくい輸液 これでわかる!もう怖くない!
NST必須教材
医療事故防止対策の栄養学DVDシリーズ@
輸液の取扱い
これで難しい輸液処方箋が見えてくる!
間違った輸液取扱いの防止対策に
輸液は医療行為の基本であり、その取扱いに間違いや過ちはゆるされない。しかし現在、適切な教科書や教材がないのが現状である。ここでは、市販されている輸液製剤のほぼ全ての実物を並べ、医学部学生の臨床実習の形式で、輸液の実践的取扱いを解りやすく映像でまとめて解説した。医学部学生、薬剤師はもちろん、知っておかねばならない知識であり、またNSTを実施する上でも必須な教材となろう。

DVD 中心静脈栄養管理 ・中心静脈栄養管理の実際と実践のコツ
NST必須教材
医療事故防止対策の栄養学DVDシリーズA
医療事故防止のために!!
エビデンスに則った正しい管理法
中心静脈栄養管理は、ずさんな管理を行えば重篤な合併症を引き起こす可能性がある。ここでは、EBM(evidence based medicine)に則ったガイドラインに沿って、正しい管理法を解りやすく解説した。山東勤弥

DVD Dr.雨海のバーチャルNST 急性膵炎 栄養ケアの実際
今日、確実に「急性膵炎」という病態が増えていますので、これから栄養士は益々接する機会が多くなってくると思います。
これまで、多くの養成校では「急性膵炎」と聞くと「飲んではいけない、食べてはいけない」という教育が行なわれてきました。しかし、決してそうではないということ、そして膵炎発症後にキチンとした栄養管理を行うということがいかに重要かということが今回のDVDでは大きなポイントとして紹介しています。
しかし病態によってはすぐに、栄養管理を開始できない場合もあります。
その際にはここで学習した重症度分類、そして病態の把握の仕方などを主治医の先生方とよく話し合いながら、なるべく早めに栄養管理を開始する、これが大切なことになります。
JMDS会長 宮澤 靖


医療の友関連商品の続きは、こちらをクリック